千葉支部トップページ 入会案内
テレコム・フォーラム
テレコムフォーラムについて
このサイトは日本電信電話ユーザ協会千葉支部の会員様向けに発行しておりますメールニュースのアーカーイブサイトです。メールニュースはこちらでユーザ協会に入会することで購読することができます。
コンテンツ
協会注目ニュース
協会からのお知らせ

支部関連リンク
ユーザ協会本部
とくとくホテルサービス

千葉関連リンク
NTT東日本 千葉支店 千葉西支店
NTT東日本
千葉日報ホームページ
千葉の観光まるごと紹介
幕張メッセ

 

 

協会注目ニュース
2019.2.8更新
「クラウド クロス コネクト」にサービス品質保証制度(SLA)を制定
〜パブリッククラウド接続サービス初 となるSLAを制定〜
  Source : NTTスマートコネクト
  エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社は、本日より、閉域マルチクラウド接続サービス「クラウド クロス コネクト」にパブリッククラウド接続サービス初となる(当社調べ)サービス品質保証制度(Service Level Agreement)を制定いたします

NTT Comの豊富なリソースを活用できるオープンイノベーションプログラム「NTT Communications OPEN INNOVATION PROGRAM」を開始
〜新たな価値を共創するパートナー企業を募集〜
  Source : NTTコミュニケーションズ
  NTTコミュニケーションズ株式会社は、オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」を運営するeiicon companyの協力のもと、社外の企業からアイデアや技術を募り、NTT Comがグローバルに保有するサービス、技術、インフラ、データ、スポーツチームなどの豊富なリソースを活用した新たな価値を共創するオープンイノベーションプログラム「NTT Communications OPEN INNOVATION PROGRAM」を、2019年1月28日より開始します。新たな価値を共創するパートナー企業を3月4日まで募集します。

首都圏金融機関初!
京葉銀行×NTT東日本 千葉県経済の活性化に向けて業務提携しました
〜地域課題、経営課題に寄り添いデジタルトランスフォーメーションを加速〜
  Source : NTT東日本
  株式会社京葉銀行と東日本電信電話株式会社 千葉事業部は、ICT普及による地域活性化に貢献するため、業務提携いたしましたのでお知らせいたします。

NTT DATA Technology Foresight 2019 を公開
〜デジタルに注目、将来の変化を見据えた「情報社会トレンド」と「技術トレンド」を策定〜
  Source : NTTデータ
  株式会社NTTデータは、情報社会を取り巻く大きな潮流とテクノロジーのトレンドを示す「NTT DATA Technology Foresight 2019」を、2019年1月25日に公開しました。
NTTデータでは、政治・経済・社会・技術の4軸で変化を捉え、今後3年から10年の間に大きなインパクトを与える将来の変化を「情報社会トレンド」と「技術トレンド」として毎年策定しています。今年のトレンドでは、特にAIや量子コンピュータなどの最新技術やデジタル化に注目し4つの情報社会トレンドと、8つの技術トレンドを導出しました。

フレッツ光新規申込時等の割引の実施について
  Source : NTT東日本
  フレッツ光の新規申込時等における各種割引を2019年2月1日(金)より実施します
(1)「ギガ推し!割引」
「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ」、
「フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ」新規申込時の月額利用料30ヵ月間割引
(2)「フレッツ 光ライト もっとライトに!割引」
「フレッツ 光ライト ファミリータイプ」新規申込時、以下@・Aいずれかの割引を適用
@初期工事費割引 A月額利用料24ヵ月間割引
(3)「工事費割引」
フレッツ光に係わる各種工事費について、以下のとおり割引きします。
@移転申込時の移転工事費割引 Aタイプ変更申込時の工事費割引

スマホ決済サービス「d払い」アプリ、200万ダウンロード記念キャンペーンを実施
〜開始から約9か月でアプリ200万ダウンロード突破〜
  Source : NTTdocomo
  株式会社NTTドコモが提供する、スマホ決済サービス「d払い(R)」(街のお店)のアプリダウンロード数が、2019年1月5日(土)に200万を突破いたしました。
今回、d払いアプリの200万ダウンロード突破を記念して、2019年2月1日(金)から以下2つのキャンペーンを実施いたします。

手書き帳票データ化サービス「AIよみと〜る」などの提供について
〜生産性向上のためのAIプラットフォームを提供するAI insideとNTT東日本が業務提携〜
  Source : NTT東日本
  東日本電信電話株式会社と独自に開発したAIプラットフォームにより企業のデジタル変革に取り組むAI inside株式会社は、紙帳票のデジタル化により、事務作業時間を低減し、企業や自治体の生産性向上を推進することを目的に業務提携を行いました。
これに合わせて、NTT東日本はAI insideが独自開発をしたAIの活用により、手書き文字を含めて96%以上の高い認識率を実現したOCRサービス「AIよみと〜る」を1月23日(水)から提供します。

音声・ビデオ通話のデータをクラウドサービスと簡単に連携できる「Media Pipeline Factory」を提供開始
〜レアジョブとの英会話習熟度の可視化実験に活用〜
  Source : NTTコミュニケーションズ
  NTTコミュニケーションズ株式会社は、自然言語解析技術を活用したAIサービス「COTOHA(R)」シリーズと、アマゾン ウェブ サービスが提供するクラウド型コンタクトセンターサービス「Amazon Connect」との連携を、2019年第1四半期に開始します。
簡単かつ迅速に導入できる「Amazon Connect」で「COTOHA(R)」シリーズの利用を可能とすることで、高精度な日本語解析AIによる自動応答を主体としたコンタクトセンターを、より手軽に構築することができるようになります

生配信&マルチアングル。音楽ライブが楽しめる「新体感ライブ」を提供開始
  Source : NTTdocomo
  株式会社NTTドコモは、音楽ライブの生配信をスマートフォンなどからマルチアングルで視聴できる「新体感ライブ」を、2019年1月18日(金曜)から提供いたします。

国内主要データセンターのインターコネクトを拡充し、エコシステムを加速
〜IXやパートナー事業者が提供するITサービスとの相互接続性を向上〜
  Source : NTTコミュニケーションズ
  NTTコミュニケーションズ株式会社は、ICTを活用して「ビジネスを変革、創出」するデジタルトランスフォーメーションをお客さまと共に実現する「DX Enabler(TM)」として、「デジタルデータの利活用」に注力し、データをインフォメーションに、さらにインテリジェンスへと進化させることで、価値あるものとして活用するために最適な「データ流通プラットフォーム」の提供に向けて取り組んでいます。

2年定期契約などの解約金がかからない期間を延長
-定期契約満了月の当月、翌月、翌々月の3か月間に-
  Source : NTTdocomo
  株式会社NTTドコモは、お客さまが定期契約の料金プランや各種割引サービスを解約する際、これまで定期契約満了月の翌月と翌々月の2か月間を解約金がかからない期間としておりましたが、この度1か月延長し、2019年3月に定期契約が満了を迎えるお客さまから、定期契約満了月の当月、翌月、翌々月の3か月間に変更いたします。

自然言語解析を手軽に利用できる「COTOHA API」に国内初となる「言い淀み除去」「照応解析」などのAPIを追加
〜AIによる音声認識の精度向上や、自然言語解析の高度化を可能にするAPIにより、さらに本格的な日本語解析ニーズに対応〜
  Source : NTTコミュニケーションズ
  NTTコミュニケーションズ株式会社は、NTTグループの40年以上にわたる自然言語解析技術の研究成果を手軽に利用できるAPIサービス「Communication Engine "COTOHA(R) API"」において、2019年1月15日よりラインアップを追加します。
新たに「言い淀み除去」「音声認識誤り検知」「感情分析」の3つのAPIを提供するほか、従来β版だった「照応解析」APIの正式版提供を開始します。

高解像度衛星画像(解像度30cm)の割引キャンペーンを開始
〜インフラ維持管理、固定資産調査、ハザードマップ等に活用〜
  Source : NTT空間情報
  デジタル地図の整備・制作、および空中写真を含む空間情報コンテンツの販売を行うNTT空間情報株式会社は、アメリカDigitalGlobe社の高解像度衛星画像(解像度30cm)を、通常よりもお得な価格で購入できるキャンペーンを2019年1月10日より実施いたしました。

IoTでイチゴ栽培のスマート化に向け実証実験!
〜山武市成東イチゴ園でNTT東日本のIoT活用で収穫量・品質向上に向け〜
  Source : NTT東日本
  東日本電信電話株式会社 千葉事業部は千葉県の「平成30年度スマート農業導入実証事業」における「イチゴ栽培における環境制御技術の検証」でIoTを活用した実証実験に参画しております。イチゴの収量向上や品質向上を図るためには、ICT等を活用した環境制御技術の導入が効果的だと考えられます。

バックナンバー

協会からのお知らせ

「平成31年春の講演会&交流会」開催のご案内
「〜初心者向け〜販路拡大に向けたホームページ・SNSの有効活用」セミナーのご案内
ご好評により「アンガーマネジメント研修」を追加開催いたします!

 

Copyright (c) JTUA Chiba. All rights reserved.