千葉支部トップページ 入会案内
テレコム・フォーラム
テレコムフォーラムについて
このサイトは日本電信電話ユーザ協会千葉支部の会員様向けに発行しておりますメールニュースのアーカーイブサイトです。メールニュースはこちらでユーザ協会に入会することで購読することができます。
コンテンツ
協会注目ニュース
協会からのお知らせ

支部関連リンク
ユーザ協会本部
とくとくホテルサービス

千葉関連リンク
NTT東日本 千葉支店 千葉西支店
NTT東日本
千葉日報ホームページ
千葉の観光まるごと紹介
幕張メッセ

 

 

協会注目ニュース
2017.7.10更新
SOMPOホールディングス、グループ専用のAI工場「エッジAIセンター」を構築
〜最先端AI拠点でビッグデータのリアルタイム解析を実現〜
  Source : NTT東日本
  SOMPOホールディングス株式会社と、SOMPOシステムズ株式会社は、グループ各社で収集したデータをリアルタイムに解析し、瞬時に経営に活かすためのAI工場「エッジAIセンター」を保険業界で初めて構築しました。なお、AIサーバを集積させるハウジングスペースおよび今回データ集約に活用するアマゾン ウェブ サービスとAIセンターを接続する閉域ネットワークの構築は東日本電信電話株式会社が担当しました。

働き方改革推進に寄与する、「オフィスリンク+」と「Skype for Business」を組み合わせたテレワークソリューションを提供開始
  Source : NTTdocomo
  株式会社NTTドコモは、中期戦略2020「beyond宣言」で掲げている、「働き方改革」推進の一環として、株式会社Phone Appliが提供する、社員とお客さまの連絡先情報をクラウドで一元管理するクラウド電話帳サービス「Phone Appli for オフィスリンク」と全国型モバイル内線サービス「オフィスリンク(R)」を組み合わせたソリューション「オフィスリンク+」を2017年7月3日(月曜)より提供開始します。

第68回NTT児童画コンクール 千葉県内の小学生から作品を募集!!
  Source : NTT東日本 千葉事業部
  東日本電信電話株式会社千葉事業部では、本年も、千葉県内の小学校に通う小学生を対象に、「電話・インターネット」を題材にした「NTT児童画コンクール」を実施いたします。
本コンクールは、小学生の皆さまに電話やインターネットなどの通信を、より身近に感じていただくことを目的としており、本年で68回目の実施となります。
毎回夢いっぱいの作品を多数ご応募いただいており、昨年は269校から1,396点の応募をいただきました。

NTTインターコミュニケーション・センター[ICC] 夏休みイベント「ICC キッズ・プログラム 2017」の開催について
「オトノバ 音を体感するまなび場」
  Source : NTT東日本
  NTT東日本が運営する文化施設NTTインターコミュニケーション・センターでは、子どもから大人まで楽しめるイベント「ICC キッズ・プログラム 2017 オトノバ 音を体感するまなび場」を2017年7月15日(土)から8月31日(木)まで開催します。(入場無料)

留守番電話サービスを進化させた新機能「みえる留守電」を提供開始
  Source : NTTdocomo
  株式会社NTTドコモは、電波の届かないところにいたり、携帯電話の電源を切っていたりする場合などに伝言メッセージをお預かりする「留守番電話サービス」を進化させ、伝言メッセージを文字に変換してスマートフォン画面に表示できる新たな機能「みえる留守電(TM)」を追加し、2017年6月26日(月曜)から提供開始いたします。

NTTコミュニケーションズのAIエンジン「COTOHA」が「MM総研大賞2017」におけるAI分野で最優秀賞を受賞
  Source : NTTコミュニケーションズ
  NTTコミュニケーションズ株式会社が提供するAIエンジン「Communication Engine”COTOHAR”(コトハ)」は、株式会社MM総研が2017年6月19日に発表した「MM総研大賞2017」において、スマートソリューション部門 AI分野で最優秀賞を受賞しました。
「MM総研大賞」は、ICT分野の市場、産業の発展を促すきっかけとなることを目的に、MM総研が2004年に創設した表彰制度で、優れたICT技術で積極的に新商品、新市場の開拓に取り組んでいる企業を表彰するものです。

「福島空港 花を咲かそうプロジェクト」への参画について
〜東日本大震災で被災した福島県の復興支援の取り組み〜
  Source : NTT東日本
  東日本電信電話株式会社は、東日本大震災における地震や津波の被害に加え、今もなお風評被害に苦しまれている福島県の皆さまを応援するため、「福島空港 花を咲かそうプロジェクト」へ参画いたします。
NTT東日本グループでは、復興に向けた活動の一つとして、2014年度より「NPO法人チームふくしま」が展開する「福島ひまわり里親プロジェクト」へ参加しており、里親活動で栽培したひまわりの種を福島県内の観光地等で栽培することで更なる復興への取り組みを推進していきたいと考えており、今回の活動はその一環として参画するものです。

法人企業・自治体向けサービス「みんなのVR」を提供開始
-アプリとクラウド管理サーバーをパッケージ化し、手軽にVRサービスの提供が可能に-
  Source : NTTdocomo
  株式会社NTTドコモは、株式会社クロスデバイスと共同で開発した「みんなのVR(TM)」アプリと、クラウド管理サーバーをパッケージ化することで、手軽にVRサービスを提供できる「みんなのVR」を、2017年6月30日(金曜)より法人企業・自治体向けに提供開始致します。
本サービスは、操作用のタブレットとヘッドマウントディスプレイに装着するVR視聴用のスマートフォンをWi-Fiで連携し、タブレットでVRコンテンツを選択することでVR視聴を可能とするものです。視聴中のVRコンテンツは同時にタブレットや大画面モニターに出力することもできるため、家族や友人などと映像をリアルタイムで共有できます。

福島県相馬市における植樹活動「『NTT東日本ふくしまの森』プロジェクト」の実施について
〜東日本大震災で被災した海岸防災林の再生活動〜
  Source : NTT東日本
  東日本電信電話株式会社 千葉西支店管内の通信設備を保守する NTT東日本グループ会社社員が、平成29年度文部科学大臣表彰「創意工夫功労者賞」を受賞しました。
この賞は、我が国の科学技術分野において、優れた創意工夫により職域における技術の改善向上に貢献した 者を対象とし、総務省推薦により「不安全設備を解消する分線金物撤去工具の考案」が認められ、表彰されたものです。

セキュリティインシデント監視・復旧支援サービス「おまかせサイバーみまもり」を提供開始
〜ネットワークセキュリティの強化・運用はNTT東日本にお任せ!〜
  Source : NTT東日本
  東日本電信電話株式会社グループでは、これまでNTT東日本宮城事業部を中心として、被災した東北エリアにおける海岸防災林の復旧・再生活動を継続的に行っており、2015年度から2年間、宮城県東松島市の海岸防災林再生活動(「『NTT東日本みやぎの森』プロジェクト」)に取り組んでまいりました。
3年目となる本年は、更なる東北復興への貢献を目指し、福島県相馬市松川浦にて「『NTT東日本ふくしまの森』プロジェクト」を実施いたします。

「Arcstar UCaaS」のラインアップにCisco Sparkを追加し企業の働き方改革を加速
  Source : NTTコミュニケーションズ
  NTTコミュニケーションズ株式会社は、シスコシステムズ合同会社との協業により、チームの作業を効率化するクラウド型コラボレーションサービスCisco Spark(TM)を、ユニファイドコミュニケーションサービス「Arcstar UCaaS」のメニュー「Arcstar UCaaS Cisco Type Cisco Sparkとして2017年6月6日より提供します。
また「Cisco Spark」と従来の「Arcstar UCaaS Cisco Type Cisco HCS」との連携機能を、2017年6月30日より開始します。これにより、一台の端末(スマートフォンなど)から、「Cisco Spark」と、PBXを介したビジネス用の外線・内線の電話を一元的に使えるようになります。

Amazon.co.jpでのお買い物に「ドコモ ケータイ払い」が対応
-携帯電話料金との合算支払いでAmazon.co.jpでのお買い物が可能に-
  Source : NTTdocomo
  株式会社NTTドコモは、インターネットでのお支払いを月々の携帯電話料金と一緒に合算してお支払いいただける決済サービス「ドコモ ケータイ払い」を、2017年6月5日(月曜)より総合オンラインストアAmazon.co.jpに対応いたします。「ドコモ ケータイ払い」は、ネットショッピングの購入代金など、インターネットでのお支払いを月々の携帯電話料金と一緒に合算してお支払いいただける決済サービスです。ネットショッピングサイトが本サービスに対応していれば、spモード(R)又はiモード(R)をご契約のお客さまは申込み手続きなしでご利用いただけます。

新たな弔慰用電報台紙線香電報「特撰 想ひ」の販売開始について
〜お線香ブランド「日本香堂」との共同開発によるオリジナル電報〜
  Source : NTT東日本
  NTT東日本及びNTT西日本は、株式会社日本香堂と共同開発した線香電報の新たなラインアップとして、弔慰用電報台紙『線香電報「特撰 想ひ」』を、2017年6月9日(金)より全国で販売開始します。
貴重な香木「沈香(じんこう)」等を使用した高品質なお線香の電報台紙で、ご葬儀や告別式等、お悔やみの場はもちろん、お盆やお彼岸のご進物、喪中はがきへの返礼などでもご利用いただけます。

バックナンバー

協会からのお知らせ

「サイバーセキュリティ対策セミナー」開催のご案内
【会員事業所責任者の皆様へ】
〜新たな会員様特典のご案内です!〜
標的型攻撃メール予防訓練サービス

 

Copyright (c) JTUA Chiba. All rights reserved.